Ryu’s Blog

ブログ

「ウエディングプランナー選び」から始まる結婚式!…

コンセプトウエディング… 2012.7.8


フリーランスウエディングプランナーの高橋龍一でございます。

皆さま、
「結婚式をしよう!」となった時、まず何から始められますか?

多くの新郎新婦様は、
「どこでしよう?」から考え始めることが多いです。

つまり、「会場選び」から入るということですね。 

というのも、日本の場合、
いわゆる
「結婚式場(ホテル、ゲストハウス、レストラン全て含める)」というのがあり、
カップルの多くは、数ある式場の中から、どこがふさわしいかを、
まずは考えることになるからです。

ところが、欧米の場合は、全く事情が異なってきます

日本のように、「結婚式場」というものがないので、
カップルの多くはまず、「どこでしよう?」ではなく、
「どんなことをしよう?」「なにをしよう?」から考えることが多いのです。

つまり、「会場選び」から入るのではないということですね。

では、どうやって、「結婚式準備」を始めていくのでしょうか?

欧米では、あらゆる場所が結婚式の舞台となります。

広大なガーデンがある自宅
自然豊かな公園
開放的な夏のビーチ沿いカフェ
施設が整った公共施設
オシャレなヨーロピアンテントにて


などなど…

本当に「自由で楽しい結婚式」が、それこそカップルによって
全くといっていいほど異なる内容で行われています。

そんな時に、その実現のお手伝いをして差し上げるのが、
いわゆる‘ウエディングプランナー’なのですね。

つまり、「ウエディングプランナー選び」から始まるのが、
欧米の結婚式スタイル
なのです。

最近、日本でも、徐々にこうしたスタイルが増えて
きており、

「式場ありきではなく、お二人らしさにこだわった結婚式をしたい」と
こだわりを持つ新郎新婦様も、本当に増えてきております。

そうしたニーズに対応できるウエディングプランナーも、
本当に徐々にではありますが、増えてきております。

そう、それが
「フリーランスウエディングプランナー」なのです。

今までの結婚式のようなスタイルだと、結婚式をしたくない…

という方も、かなり多くいらっしゃるのが現状です。

もっと自由でもっと楽しい、もっと自分たちらしさを出せる、
それでいて皆に喜んでもらえる結婚式がしたい!…


そう思われる新郎新婦様も、本当に最近は多く見受けられます。

そんな時に、力強くサポートさせていただけるのが、
「フリーランスウエディングプランナー」です。

親孝行を兼ねて、家族だけで旅館ウエディングをしたい…
ラグビーで汗を流した母校で結婚式をしたい…
韓国と日本の国際結婚で、二回式をするので、日本では費用を抑えたい…


などなど、今現在僕が依頼いただいている結婚式の数例ですが、
こんな内容も、フリーランスプランナーなら、何なりとご対応可能です!

「会場選びから入る今までの結婚式ではなく、
自分たちらしさを叶える結婚式をしたい!」


そうお思いの新郎新婦様は、
ぜひ、フリーランス高橋龍一まで、お気軽にお声掛けください!

あなたの「叶えたい!」を実現するお手伝いをさせていただきたいと思います!

フリーランスウエディングプランナー高橋龍一
takahashi@azure-wedding.jp
090-8886-7511

LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。