Ryu’s Blog

ブログ

お客様の満足の追求と、社員の幸福の追求について…

伝えたいこと 2014.4.28

GWに差し掛かってまいりましたね!
アズールウエディングの高橋です♪
大変ありがたいことに、GWも、
休みなく突っ走らせていただきます!!
さて、大げさなタイトルですが、
このところ、ブラック企業問題が世間を賑わせているので、
一言申し上げたいなと思い、筆を執らせていただきました♪
結論から言うと、
企業の社会的責任とは、
【お客様と従業員、両者における物心両面の幸福の追求】であると思います。
京セラの稲盛会長も、同様のことをおっしゃられておりますが、
これは物事の真理・原理原則だと、断じて僕は思います。
いわゆるブラック企業というのは、
このどちらか(特に従業員満足)が、
圧倒的に欠けていることが多いと感じます。
僕の知る限り、ブライダル業界というのは、
ブラック企業のオンパレードです笑
社員の信頼を勝ち得ておらず、
非常に離職率が高い企業に限って、
【時代の寵児!】とばかり、
マスメディアや業界紙に取り上げられることが多いというのも、
この業界の一つの特徴といえます。
実態を知っている身としては、
「おいおい、マジでお笑いかよ!」と突っ込みたくなりますが笑…
よく、ワークライフバランスといいます。
若いうちは、そんなことは言ってられないと思いますし、
死に物狂いでガムシャラに仕事しまくるということは、
とてもとても大事だと思います。
そうした精神・行動が、全てお客様のため、自分のためにつながるわけだし、
一生懸命人一倍頑張るということは、何よりも大事なことだと思います。
ただ、かといって、お客様の満足というのは、
過度なまでの従業員の犠牲の上に成り立つものであっては決してならない!
とも強く思います。
お客様よし!社員よし!世間よし!
この三方よし!がなによりも大事なはずです。
そうした意味でも、
より重要なのは、【ワークライフブレンド】だと、僕は思っております。
そしてそれは、
きちっと企業が『従業員満足』という社会的責任を
道義的にも、法的にも果たしていることが前提にある必要があります。
そうした企業の社会的責任を果たさず、
『上っ面の顧客満足を声高に謳歌』する矢先に、
ブラック企業の本質があると僕は考えております。
そもそも経営者というのは、
労働の全てにおいて、自由裁量の権限を有している立場です。
その経営者が考える『ワークライフブレンド』と、
自由裁量のない一従業員の『ワークライフブレンド』を混同視しては、
絶対にいけないと、僕は思います。
僕自身、細々とではありますが、
フリーランスとしての個人事業、亡き父の株式会社経営、
両方に取り組ませていただく中で、
いかに従業員満足が大切かということを身を以て痛感しております。
本当に、従業員を『資産・人財』ととらえているのであれば、
しっかりと経営者としての責任を道義的にも、法的にも果たす責務が、
事業家にはあると思います。
この責務を果たさずして、
不当な従業員批判や、不当な扱いをするといったことは、
断じて許されないことだと思います。
ややヒートアップしてしまいましたが笑
ブライダル業界には、ブラック企業が非常に多いので、
あえて強調して力説させていただきました!
これを正さずして、ブライダル業界の未来はない!!と断言できます♪
『おごれるものは久しからず』
しっかりとわが身を振り返り反省しながら、
真面目に誠実に、
コツコツと社会的責任を果たしてまいりたいと思います♪
感謝感謝!!…
*************************************

「本当にしたい結婚式」は…
アズールウエディング

フリーランスウエディングプランナー 高橋龍一
050-3390-5095
LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。