Ryu’s Blog

ブログ

ひとりごと。

雑談 2014.7.4

孔子曰く…


1、 国民がご飯を食べられること。

2、 戦争をしないですむこと。

3、 この1,2、を実行している政府が国民から信頼を受けていること。
この3つが揃った社会が良い社会であると、説かれました。
紀元前の諸子百家の祖ですが、
これほどの真理はないですね♪
翻って、いまの日本の現状はどうだろうか?
政治的なことはブログに一切書きたくないと思っておりましたが、
もはや抑えられない状況になってきたことに、
大変なもどかしさを感じます。
外交上の諸問題を解決する特効薬は、
残念ながらありませんが、
大学で法学・政治学を専攻してきた身としては、
日本が取りうる『第三の道』は、今とは別の形で必ず存在すると思います。
それは、軍事力である『ハードパワー』に依存しない
『ミドルパワー外交』です。
大国などの現実的な脅威等に対し、
軍拡レースに挑むのではなく、
積極的且つ中立的な平和路線を展開し、
周辺諸国及び大国との戦略的外交関係を構築していく方法です。
これは、文化的影響力や経済力といった
ハイレベルな『ソフトパワー』を最大限に有する
日本という国だからこそ取ることの出来る選択肢です。
この意味で、
戦争放棄を謳った日本の『憲法9条』というのは、
世界に発信していける国家の財産ともいえると思います。
ですが、現在の政治家において、
積極果敢に『ミドルパワー外交』を提唱する人物は、
残念ながらあまり見当たりません。
ビジネスにおいても、
大企業や中小企業など、
それぞれの企業規模や立ち位置などによって様々な戦略展開があるように、
外交上の選択手段も、
『ハードパワー一辺倒しかない』などといったことは、まずありえません。
こうした本質的な議論に関して、
もっともっと国民的な議論が起こってもおかしくないと思うのですが、
現状はそうではないことの方が多いですね。
いずれにせよ、
愛する祖国と母国および世界全体が、
未来永劫、平和でありますように…
感謝感謝… 

LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。