Ryu’s Blog

ブログ

ウエディングレシピ!…

コンセプトウエディング… 2012.3.20

スポーツにはルールがあります。

ルールを学び、正しい練習をすることで、試合に出る意義が生まれます。

勉強も同じです。

効率的な勉強法のもと、正しい学習をすることで、試験を受ける資格が得られます。

では、結婚式は、どうでしょうか?

上記の例に違わず、同じだと、僕は感じています。

つまり、

‘素敵な結婚式を創るためのルール’とといったものが存在するのではないか?

そのように感じるということです。

ただし、ルールとはなにも、マニュアルを指すわけではありません。

いわば、美味しい料理をつくるための‘レシピ’といったものと、お考えください。

つまり、‘公式’です。

‘レシピ=公式’に基づいて、‘素敵な結婚式を創る’ための調理を行う必要があるということです。

ここで、重要なのが、

①‘どんな料理をつくりたいのか?’

②‘どんな具材を使うべきなのか?’

③‘どんな味付けにしたいのか?’

です。

まずは、

①‘どんな料理をつくりたいのか=どんな結婚式にしたいのか’をイメージし、
  ‘美味しい料理=素敵な結婚式’を創る準備をします。

②次に、‘レシピ=公式’に基づいて、どんな具材を用いるかを検討します。

  これは、会場選びやプランナー選びなどに匹敵しますね。

  ここは、‘レシピ=公式’どおりでもいいですし、‘オリジナル=個式’でもいいです。

③そして、‘どんな味付けにしたいのか?’を決めます。

  ここは、自分の好みや、食べてもらいたい人の嗜好性などを考慮して、
  味加減を調整します。

  ②と同じくこれは、‘レシピ=公式’通りでもいいですし、
  ‘オリジナル=個式’を取り入れることもできます。

このように、‘レシピ=公式’と‘オリジナル=個式’をうまく組み合わせ、
バランスよく調理配分することで、
‘あなたらしい料理’、‘あなたらしい結婚式’が出来上がるのです。

つまり、‘美味しい料理=素敵な結婚式’というのは、

‘完全なオリジナル’なものではなく、
‘レシピとオリジナル’、‘公式と個式’、

それらが絶妙なバランスで配分されている結婚式なのではないか?ということです。

この考え方が、最近の僕の、ウエディングに対する根幹であります。

なので、フリーランスウエディングプランナー 高橋龍一の役割というのは、
おこがましいですが、

ある意味、‘料理教室の先生’のようでもあり、

ある意味、‘アドバイザー’のようでもあり、

ある意味、‘飲食店そのもの’でもあり、

といった、様々な側面があるのではないかと、最近感じています。

つまり、‘美味しい料理=素敵な結婚式’を挙げたい方は、
ぜひご相談くださいませ!ということです笑

今日は長々と話してしまいましたが、
今現在、
遠隔地にいらっしゃる方でも、
フリーランスウエディングプランナーのサービスを受けていただくことができる
仕組みを構築中ですので、
また完成しましたら、僕の考え方や素敵な結婚式の創り方などを、
そちらで発信してまいりたいと思います。

僕は、情報は基本的に、オープン・可視化してこそ価値があると信じています。

問い合わせいただいた方限定!なんてケチくさいことを言うつもりは
毛頭ありませんので、今後ともよろしくお願いいたします!

LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。