Ryu’s Blog

ブログ

ギター一本のミュージシャンのように…

伝えたいこと 2015.7.14

本質を抑えた上で、敢えて崩す…

上級者のテクニックですね♪

逆に、本質を抑えているからこそ、
敢えて本来のカタチのまま、シンプル且つナチュラルに…

これも、実は上級者のテクニックです。

音楽でも、本物のミュージシャンは、
ギター一本とヴォーカルのみでも、
人を感動させられるかっこいい音楽を奏でることができます。

これこそ、プロの業だと僕は思います。

ウェディングでも同じです。

自分たちらしく、オリジナルで、人とは違った…

と、そういったことを考えていると、

「何か目新しいことをしないといけない」

「何か奇抜なことをしなければいけない」

と、本質とはかけ離れた目先のところに、
ついつい意識が行きがちになってしまいます。

でも、ウェディングとは本来、
「何か人と変わったことをしないといけないモノ」ではありません。

大事なのは、
「ありのままのお二人らしさが溢れているコト」なのです。

ギターとヴォーカル一本でも十分立派な音楽ができるように、
シンプルでナチュラルであっても、
本質的なお二人らしさが満載のウェディング…

そんなウェディングこそを、
プロデュースしていきたい…

そんな風に考えています♪

フリーランスウエディングプランナー 高橋龍一

LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。