Ryu’s Blog

ブログ

テーマカラーにこだわった結婚式!…

コンセプトウエディング… 2012.7.7

フリーランスウエディングプランナーの高橋龍一でございます。
本日は、ウエディングにおける
「テーマカラーの重要性」についてお話したいと思います。
僕はいつも、「結婚式にはコンセプトが大切」とお伝えしておりますが、
実はこのコンセプトというのは、「テーマカラー」とすごくリンクしております。
場合によっては、
「テーマカラーからコンセプトを考える」といっても、過言ではないぐらい、
このカラーというのはすごく重要となってきます。
例えば、
上の写真ですが、
全体が「オレンジ」で統一されているのはお分かりでしょうか?
実際、現在僕が担当させていただいているお客様の例なのですが、
このお二人は、「オレンジが大好き!!」という共通点がありました。
なんと、
たまたまお二人の初めての出会いの時、
新郎様がオレンジづくめの服装だったという偶然もあります。
なのでこのお二人の場合は、
「オレンジ」がそのままテーマカラーになるわけですね。
で、ここから、さらに掘り下げ、肉付けしていくことが大事なのです。
例えば、「オレンジ」というのは、そのままモチーフとなります。
会場に入った瞬間、ゲスト全員が「ワッ!ステキ!」と驚くような仕掛けを、
この「オレンジ」で演出するのです。
1.席札をオレンジに!
その一つの方法として、
席札をフルーツのオレンジにして、ネームタグを取り付ける♪
なんて遊び心満載のサプライズも行うことが出来るわけです。
2.お2人チェアーをオレンジ調に!
お2人が座る椅子には、木材を簡単に加工したオレンジペイントの
インテリアを取り付ける、というのも、他にはないアイデアでステキですね。
これは、たとえば、コーナンなどで簡単に安価に調達できますよ!
3.テーブルコーディネートをオレンジに!
あまりオレンジすぎるのも仰々しいので、
テーブルクロスはウエディングらしく真っ白いものを用意し、
ナフキンや装花をオレンジで統一する!というのも、ステキです♪
4.ブーケをオレンジに!
さわやかなオレンジ色のブーケは、夏にも秋にもピッタリですね!
5.ウェルカムドリンクをオレンジカクテルに!
ゲストがまず口にするのは、ウェルカムドリンクですよね?
こんなところにも、お2人らしさを「オレンジ」で演出するのも素敵ですよね!
6.ゲストのドレスコードをオレンジに!
招待状などに、何かオレンジのものを身に着けてきてもらうようにさりげなく案内し、
当日は「オレンジ」で全員との一体感が満載!というのもステキですね♪
一番センスが溢れている方には、特別にプレゼントを用意してあげるのもイイですね!
7.引出物袋をオレンジのエコバッグに!

このお2人の場合は、「自由」、「エコ」というのもテーマとしてありますので、
ゲスト皆にお持ち帰りいただく引出物の袋を、何度もお使いいただけるように
エコバッグにし、お2人専用のロゴをプリントするという「自由」なスタイルを
採り入れています!
と、ざっと、
「オレンジ」を中心に、いろんなアイデアを考えてみましたが、
いかがでしょうか?
「テーマカラー」が決まれば、「モチーフ」が決まります。
そこから、「お2人らしさ」がグッと色濃いものとなりますよ!
このお2人の場合は、
新郎様の母校で結婚式をしますので、
オレンジならぬ「オレん家(オレンチ)ウエディング」なんていう
裏テーマも実は設けてあります笑
重要なのは、
ただ単に、「テーマカラー」を決めることではなく、
「なぜテーマカラーが必要なのか?」を考えることです。
それを考えることは、
「お2人らしさを考えること」でもあり、
「自分を知り、2人を知る」ことにもつながります。
つまり、
「本当にしたい結婚式」へと近づく第一歩となるのです。
幸い、僕の場合は、
「センスの良いカラーコンサルタント」が数名パートナーとしておりますので、
自分のカラーがわからない!という方はまず、
専門家のアドバイスを基に、
「本当の自分らしさ」を見つけることができます!
「テーマカラーにこだわった本当にお2人らしい結婚式」をしたい方は、
アズールウエディング高橋龍一まで、
お気軽にお問い合わせくださいませ♪
takahashi@azure-wedding.jp
090-8886-7511
アズールウエディング 高橋龍一
LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。