Ryu’s Blog

ブログ

フリーランスのウエディングプランナーの役割…

メタロジック 2012.1.30


日本では、結婚式をしようとなるとまず、
「会場選び」から始まることが多いです。
でも欧米では、
プロのウエディングプランナーに依頼するところから
始めるのが一般的です。
僕は、フリーランスのウエディングプランナーなので、
当然後者のスタイルによって、仕事が成り立つわけです。
そのうち、日本でも、欧米式のスタイルが一般化してくることと思います。
これは、間違いない流れといえるでしょう。
それはさておき、本日は、
「決定の本質」ともいうべき心理を書いてまいりたいと思います。
人が物事を決断する時、心理上、
「期待」、「恐れ」、「正しさへのこだわり」
というものが基準となることが多いそうです。
「期待」…会場Aと会場Bだと、会場Aの方がいいんじゃないか?
       でも、狭いし、やっぱり会場Bの方がみんな満足してもらえるんじゃないか?
「恐れ」…ここで出した答えが間違っていたらどうしよう…
「正しさへのこだわり」…一体、どれが正解なのか?正しい選択をしたい…
心理学上、上記3つの思考とせめぎ合いながら、
人は物事を決定すると言われています。
では、最終的には、何で決めるのか?
大方の場合、実はこうした悩みを経た後に生じる、
 ‘直観’であることが多いのです。
少しややこしいですが、
これは‘直感’とは似て非なるものです。
‘直感’とは、「瞬間的な感覚」に過ぎません。
何の思考・悩みも経ておりません。
でも‘直観’とは、
「思考を経た後の、本質を求める感覚」を指します。
 つまり、実は悩みぬいた末に出された答えは、
より‘本質に近い答え’なのです。
「正解を選ぶ」ということは難しいからこそ、
「選んだ道・答えを正解にしていく」ことが、何よりも大事だと思います。
その意味からも、
‘直観’により導き出された答えは、
「正解にしていける可能性」を秘めているのです。
フリーランスのウエディングプランナーの役割の一つとして、
‘直観力’を高めるお手伝いをしてさしあげるということがあります。
一生に一度の、本当に大きな大きな決断です。
悩んで当たり前です。
大きく悩んだその先に、
深い‘直観’が養われ、
‘大きな幸せ’が待っているはずです。
結婚式に関して、何らかのお悩みをお持ちのあなた、
ぜひ一度アズールウエディングにお問い合わせください。
あなたの‘直観’への、重要な働きかけと、
‘決断’への後押しはできるはずです。

LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。