Ryu’s Blog

ブログ

プロデュース会社とフリーランスはどう違うの?

伝えたいこと 2015.7.23

最近よくいただく質問として、
「プロデュース会社とフリーランスはどう違うの?」という質問です。

僕が考えるプロデュース会社とフリーランスの違いは

「プロデュース会社は、提携会場や提携先パートナー中心にプロデュースする」
のに対して、

「フリーランスは、お二人の想いを第一にプロデュースする」

ということです。

具体的に言うと、
プロデュース会社の多くは、
提携会場をいくつかもっており、
基本的にはその中での結婚式を中心に行っていくことが圧倒的に多く、
また、衣装などの提携パートナーも複数あるものの、
その中でのご案内が中心になることが圧倒的に多いということです。

反面、フリーランスは、あまりそうした固定的な縛りはないので、
色々と信頼感のあるパートナーなどをオススメすることは大変多いですが、
絶対にその中でしかプロデュース出来ない…
というわけでは全くないということなのです♪

もちろん、
限りなくフリーランスに近いスタイルをとるプロデュース会社もありますが、
そうしたところは、法人化しているだけで実質一人で運営していたりと、
内容はフリーランスそのものだったりします。

大抵のプロデュース会社の場合は、
社員プランナーも複数抱えておりますので、
その人件費・家賃などの固定費の捻出、
提携パートナーとの関係などから
「縛りがないようにみえて結構ある」ということが多いです。

つまりは、
「式場に比べると格段に自由度は高いけれど、結構縛りもある」
ということです。

フリーランスの場合は、
そうした縛りがないので、
プロデュース料という対価をいただく形にはなりますが、
限りなくお二人とゲストの想いに寄り添って
プランニングを考えていくことができます。

そこが最大の違いですね♪

もちろん、プロデュース会社も素晴らしい会社さんが多いので、
「すごい結婚式をされているなあ」と感心することも多いです。

なので、単純にお客様の求めるものによって、
「どちらがそのお客様に合っているか」

ただ、それだけの違いともいえます♪

そんなことをお伝えしたいと思いました!

 

フリーランスウエディングプランナー 高橋龍一

LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。