Ryu’s Blog

ブログ

大切なこと…

メタロジック 2012.2.26

 

※今日は、ものすごくマジメな話です。

 でも、書かずにはいられないと思い、記します。

昨日、『朝まで生テレビ』を、たまたま見ていました。

‘絶望の国の若者の幸福と夢’といった

実に興味深いテーマだったのですが、
その中で、「結婚と出産」に関して
議論が展開されている場面がありました。
「経済成長のためには、子供を産まないといけない。」

「出生率は現在1.3だが、少なくとも1.6まで、もっていかないと、

日本経済は成り立たない。」
「このままだと、今の文化レベル・経済レベル・インフラを、
日本は間違いなく維持できない。」
「近い将来、日本は移民が沢山流入してくる。
そうなると、国際競争力に弱い日本の若者は職を失うことになる。」
「そうならないためにも、また経済成長のためにも、
結婚なんていう価値観自体をなくし、婚外子出産を認め、
若年労働力を増やしていかなくてはならない。」
ウエディングに従事する者として、
ものすごくものすごく、考えさせられました。
あくまでも、
‘現在’という視点で考えたとき、
結婚をしないという選択肢、
結婚式をしないという選択肢、
出産をしないという選択肢、
婚外子出産をとるという選択肢、
それぞれ、自由で多様な選択肢が、存在すると思います。
しかし、今から10年先、20年先、30年先の未来を考えたとき、
まさしく今‘現在’採りうる選択肢が、
僕たちの経済レベルを大きく変えてしまう…
という、非常に大きな責任と恐れが、
僕たちにはあるのではないかと思うのです。
識者それぞれの考えの是非を
ここで論じるつもりは毛頭ないですが、

‘未来’を見据えたうえで、‘現在’を考えていかないと、

取り返しのつかないことになると、
本当に恐ろしい思いで拝見させていただきました。
幸い、多数の視聴者の方がいたようで、
この問題に関し、多くの議論がネット中心に巻き起こっている模様です。
僕たち一人一人が、
自分の問題、自分たちの後世の問題として、
考えるべき時に来ているのだなと、
真剣に感じました。
ブライダルに携わる者として、
絶対に発信しなくてはならない!と強く感じ、
書かせていただきました。
僕の個人的見解などは、興味のある方がいらっしゃったら、
いつでもご質問くださいませ。
でも、改めて、
「結婚式は大事!」と思うに至った時間でありました。
『朝まで生テレビ』、ありがとうございます。
LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。