Ryu’s Blog

ブログ

毎月必ず行う習慣…

雑談 2018.5.24

個人的なお話になりますが、
ボクは毎月必ず、
生駒にある亡き父のお墓まいりと
生駒聖天さん(宝山寺)の参拝に行かせていただいております。

よほどの事情がない限り、
毎月必ず行かせていただいていますが、
初心に立ち返り、
物事への感謝の念をより強くできる欠かせない習慣だと自覚しています。

亡き父は、
商才に長けており、
時代の先を読む人でありました。

ボクもその背中を常に学んでおりましたので、
父の遺してくれたものを、
この先もずっと繁栄させていくためにも、
お墓まいりと聖天さまへのお参りは、、
この先もずっと続けていきたいと思います。

生駒聖天(イコマショウテン)さんは、
正式名称を宝山寺(ホウザンジ)と言います。

宗派は、真言宗系の真言律宗であり、
本尊は不動明王、
鎮守神として、大歓喜天を祀っております。

奥の院には、弘法大師も祀っており、
この他にも、神仏習合の特徴が顕著に見られ、
院内には、寺院でありながら鳥居や福徳大神なども祀られていたりと、
リベラルな多様性を実感できる素晴らしい聖地です。

ボクは、出身高校が高野山真言宗で、
大学がキリスト教会衆派という、
信仰が身近な環境で育ったので、
特定の信仰は特にはありませんが、
大人になってなお、
祖先や多様な神仏に対するリスペクトが強くなるのを
日々、実感しています。

少しマニアックな話にはなってしまいましたが、
お墓まいりや神仏への参拝などにおいて
欠かせない習慣を持つということは、
物事への感謝の念を新たにすることであり、
是非オススメします♪

何かを新しく始めたいと思われた方は、
まずは大切な人のお墓まいりや神仏への参拝などから
始められてもいいのではないでしょうか。

LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。