Ryu’s Blog

ブログ

父の背中…

雑談 2013.10.16

人間、いつどこで、
誰に何があるかわからないものですね。
最近の世相をみていて、特にそう感じます。
思えば、亡くなった父は、
人に対して本当に腰が低いヒトでした。
父のひいきにしていた飲食店などに行くと、
生前の父の立ち振る舞いに関し、
『本当によくできたカッコイイ人だった…』と
聞かせていただくことが多いです。
もちろん、息子のボクの手前、
多少のリップサービスは入っているかと思いますが、
息子から見ても、
『気丈ではあるが、我慢強い平身低頭な父だったなあ…』と思います。
家族に対しても、
取引先の方に対しても、
友人に対しても、
ユーモアと人間味あふれる人柄でした。
頑固で、時に反権力で、短気な面もありましたが、
それをもってしても余りある
温かい人情をもちあわせたヒトでした。
台風の動向が気になる秋のさなか、
ふと父の背中を思い出して、
『意思を引き継ぎ、絶対に意志を貫く!』と誓いを立てたい気分になりました。
ふと、なんとなく、そんな感じの夕刻です…
感謝感謝♪

LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。