Ryu’s Blog

ブログ

結婚式の本質~素敵な結婚式の原理原則~

伝えたいこと 2013.10.2

物事には何でも、原理原則が存在します。

 ・離職者を減らしたい    ⇒ 社員を大切にする
 ・売上を伸ばしたい     ⇒ 新しい価値を創出する
 ・良好な人間関係を築きたい ⇒ むやみやたらに批判しない
などといったことです。
結婚式も同じです。
素敵な結婚式にしたい!との本質を突き詰めるとすれば、
そこには譲れない原理原則が存在することは確かです。
では、結婚式における原理原則とはなにか?
ボクは、メインは4つあると思います。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
1.新郎新婦が結婚式を挙げる目的を明確にもっていること
⇒誰のために、何のために結婚式をしたいのか? 
 これらをしっかりと考えているかどうか。
 まずはこれがもっとも大事です。
 ここがブレブレだと、『とにかく安く!』などといった具合に、
 ゲストの祝儀目当てで結婚式をすることを考えがちになります。
2.視線がゲストの方を向いているか?
⇒結婚式を挙げるのは新郎新婦のお2人ですが、
 結婚式に参加するのは、お2人がお呼びするゲストです。
 ハレの日にお越しいただくゲストのことをどれだけ考えているか、
 自己満足、自己中心的な視点・発想に立っていないか?
 これが大事なポイントの2点目です。
3.料理にこだわっているか?
⇒飲食店でもっとも大事なのが、『トイレの清潔さ』だと言われています。
 ここにこそ、その店のレベル・クオリオティ・顧客対応が最も表れるからです。
 結婚式でもっとも大事だといっても過言ではないのが、料理です。
 祝儀制・会費制問わず、いかに料理にこだわるか?
 ここは絶対にケチケチしてはいけないポイントです。
 ここにこそ、お2人の結婚式の本質が表れます。
4.打合せに苦労するポイントがあるか?
⇒良いアイデアは一長一短では生まれません。
 同様に、良い結婚式も、『ラクに』生まれることはありえません。
 「本当に良い結婚式だった」と思ってもらうためには、
 悩み苦労し、時にはお2人がぶつかり合い、
 そうした打合せの過程を経て迎える結婚式にこそ、
 素敵な結婚式の本質が存在します。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
どうでしょうか?
ざっと、カンタンに挙げると、上記のような感じとなります。
今後はもっと掘り下げて書いていきたいと思います♪
アズールウエディング

フリーランスウエディングプランナー 高橋龍一
050-3390-5095
LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。