Case

桜リゾート&ラスティック

Date
2015.4.4
Place
芝生広場&レストラン
Guests
60名

Their wishes

日本とオーストラリアの国際結婚のお二人。
亡き父と大好きな母、そしてゲスト全員へのリスペクトの念を、なんとかカタチにしたいと考えていました…

Points of produce

コンセプト
桜リゾート&ラスティック
テーマカラー
パープル, ピンク, アズールブルー, ホワイト
アイテム
フォトブース, ウェルカムサインボード, 白樺アーチ, カスミソウ
モチーフ
演出
オリジナルムービー, ブーケ&ベジマイトプルズ, デザートブッフェ, ユニティキャンドル, サプライズダンス, ダンス入場, フラワーミックス, ウェルカム黒板, 生演奏, ガーデンセレモニー
クルー
ミュージシャン, MC, フォトグラファー, ヘアメイク, フローリスト

Story

生まれ育った実家で花嫁支度をすることを提案。
亡き父の遺影に報告してからの出発が、当日の最良のスタートとなりました。

オーストラリアのようなリゾート感と、日本の桜を存分に味わってもらいたいとの想いのもと、ガーデンセレモニーや、自由で楽しいレストランウェディングのスタイルを提案。

その全体コンセプト『桜リゾート&ラスティック』を実現するため、テーマカラーをまずは決め、主色にピンク&アズールブルー、補色にパープル&ホワイト要所にグリーンを入れることで、ラスティック感に色付けを足しました。

芝生広場と桜を臨めるレストランを選定し、桜をモチーフにしたフラワーアーチや大小色とりどりの花瓶を用いた装花・カスミソウのポイント装飾などで、世界観をトータルでデコレーション。

「こんな結婚式見たことない!」
「ホンマに海外そのもの!」の声に溢れた最上級にオシャレな空間デザインが実現。

演出面では、お二人の名前Rob&Emiの頭文字からREspectをテーマに、ゲストへのありがとうに溢れた内容を盛り込みました。

音楽面では、二人が好きなReggae,Funk&Soulのもと、レジェンドBob Marleyの生演奏などを取り入れ、フラワーミックス、オリジナル黒板への署名、バルーンリリースなど、今までにない最高にオリジナリティ溢れるなガーデンセレモニーを実現。

パーティーでは、二人がダンス入場するなど、随所に遊び心を点在し、また二人&ゲスト、そして家族みんなが心一つになれるユニティキャンドルなども取り入れ、ゲストに深くREspectが伝わる結婚式を実現することができました。

全編を通し、プランニング・デザイン・そして司会までを一貫してトータルでプロデュースし、完全オーダーメイドにふさわしいウエディングとすることができました。

Movie

Album