Ryu’s Blog

ブログ

Give and give needs…

伝えたいこと 2015.11.25

いつもありがとうございます♪

フリーランスウエディングプランナーの高橋龍一です!

本日は、株式会社ブライトの夏目社長とお会いさせていただき、
ものすごい刺激をいただきました♪

株式会社ブライトさんは、
ブライダル業界初の「ブライダルに特化した総合法務サービス」を展開されている会社です。

僕の所属するIWPA国際ウエディングプランナー協会とも提携させていただいております。

僕の大好きな企業であるブライダル大手・
株式会社ノバレーゼさんのグループ会社であり、
ブライダル業に従事する全ての方にとって、
本当に有益なサービスを展開拡充されている素晴らしい企業様です♪

株式会社ブライト様

株式会社ノバレーゼ様

今年7月に行われたIWPAの夏のセミナー以来のご対面だったので、
少々緊張気味に会わせていただきましたが、
夏目さんの素晴らしいお人柄のおかげで、終始リラックスしながら、
今後の事業に参考になるいろいろなお話を教えていただきました♪

また、夏目さんは、
IWPA所属の全国の著名フリーランスプランナーの方への
絶大なサポートもされている方でいらっしゃり、
色々な方々のご活躍を見聞きさせていただき、
本当に刺激になりました!

ありがとうございます♪

そんななかでも、
特に印象に残ったお話があります。

「にわとりが先か卵の先かの話になりますが、
売れているプランナーの方ほど、
なにか事が起きる前にどんどん積極的に関係性をもって、
いろいろ聞いてきてくれます。
実際、問題が発生しているか、仕事が発生しているかは別にして、
そうした積極的な姿勢が、プランナーとしてお客様への接し方にも表れていて、
きっとそうしたことが新郎新婦様の絶大な支持を得ているのだと思います。」

ということです。

ココロから、「その通りだなあ…」と、
完全納得してしまいました。

なにしろ夏目さん自身、
仕事が発生するかどうかは別として、
「まずはなんでも聞きに来てください!」という
大変ウェルカムな方なので、きっとそうした相互扶助的な精神が、
いい仕事のバランス感を生むのだろうと思っています。

その中で得た本質…

「まずは与える人間であること…」

売れっ子プランナーの方に共通している最も大事な本質…

それは、「無償の愛」ともいうべき、
奉仕の精神なのじゃないかな、と夏目さんとのお話から思いました。

僕自身、謙虚に自分自身を振り返ってみると、
「もっともっと与える人間でなくてはいけない」と、
大いに反省するに至りました。

夏目さん自身、僕とお会いしていただくことによる直接的なメリットというのは、
きっとあまりないと思います。

ですが、お忙しい中、遠路はるばる時間を割いて会ってくださったという事実…

これこそが、「まずは与える」ということに尽きるのではないかと思います。

そんな意味で、「Give and Give needs」を、
今後のモットーにしていきたいと強く感じました♪

夏目さん、大切なことに気づかせていただき、
本当にありがとうございます!

もっともっと、頑張っていきたいと思います!

感謝感謝♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アズールウエディング
フリーランスウエディングプランナー 高橋龍一
tel 050-3390-5095
mail takahashi@azure-wedding.jp

LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。