Ryu’s Blog

ブログ

Think back…

伝えたいこと 2016.9.7

淘汰の時代ですね。

有名な大手ブライダル企業も、
軒並み、決算がよくありません。

中小のプロデュース会社などは、
特に厳しい時代だと思います。

ありがたいことに、
ボク自身は、いまのところ順調に会社経営をさせていただいており、
本当に感謝の念でいっぱいです。

とはいっても、明日は我が身…

常に、他社の例、過去に謙虚に学びながら、
同じ轍を踏まないように、
未来を見据えていきたいと思います。

明暗を分けるもの…

いつの時代もそれは、

「本質を抑えているかどうか」

それに尽きると思います。

本質とは…

「時代は何を求めているのか?」

これをトコトンまで追求する先に見えてくるものだと思います。

これを追うためには、
今のトレンドだけを追っていてはダメだし、
過去例に固執するだけでもダメだと思います。

常に、未来を真剣に見据えた上で、
「本当に求められているものはなにか?」を、
謙虚に冷静に読み解く力が必要だと思います。

今の時代、お客様が本当に求めているものはなんだろうか???

常に自問自答しながら、
その本質に日々迫っていきたいと思います。

企業でも大事にすべくは、
ワンマン社長の独断と偏見に満ちた大きな声ではなく、
「真剣にお客様の求めているものを考えている存在」です。

これをないがしろにする企業ほど、
業績低調の兆しが強いと思います。

常に本質を追求し続けること…

その先にしか、企業の業績向上、業績維持は望めないと思います。

LINEで送る
Pocket

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

は必須項目です。


表示された5文字の英数字を入力してください。